スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で刺激を~

最近”トーストマスターズ”クラブのメンバーになりました。
定期的に英語でスピーチをするクラブです。

メンバーになると、"ice breaking”スピーチをしなくてはなりません。
氷のように固まった緊張感を砕きましょう! という意味なんでしょうね。

緊張はするけど、何だか楽しみです。
スポンサーサイト

否定的な言いかた

英文を書くとき、否定的な印象を与える表現を極力避けるように注意しています。

特に最近は、e-mailで用件を伝えるだけの短い文章のやり取りが主流で説明文が省かれるため、
ちょっとした表現の違いで相手に与える印象が変わってきます。

例えば:

”幸せ”反対語を仮に”不幸”で表現すると:

私は幸せでない  -  I am not happy。

私は不幸である  -  I am unhappy.

この文章では、happy と unhappy が印象に残りませんか?
つまりhappyを否定したほうが、unhappyを使って肯定文にするよりは読むほうに明るいイメージを与えます。

日常生活の会話にまた文章を書くのに、このことを意識するかしないかで相手に与える印象はかなり変わってくるのでしょうね。  気をつけなくては。

”もし もし”をドイツ語で?

今、IT及び経営の指導を受けています。 その先生がドイツ語で電話の”もし、もし”はどう言うの? と、問われました。 突然、しかも改めて聞かれて一瞬戸惑いました。
 
ドイツ語で”もし、もし=hallo”は、ドイツの生活の中でよく耳にし、自然に口から出る日常密着のフレーズ。 丁度子供がお母さんや周りの話すことを耳から聞き、それをマネ自然にしゃべるように、”もし、もし”は私の中に同化してしまった言葉の一つ。日本語との対比など意識したこともありませんでした。 

このちょっとした先生の問いは、私の特徴を意識付けしてくださったようで嬉しくなりました。

ちなみに、英語でも”もし、もし=hallo/hello”とドイツ語とよく似てます。
違いはドイツ語は文字通り”ハーロー”とそのまま発音し、抑揚はわずか。 英語はヘローに近い発音で、 ”ロー”を↑ 上げたり、↓ 下げたり抑揚がつきます。 語尾を下げると落ち着いた感じがして、私は好きです。
 

ドイツ語スピーチコンテスト

先日、大阪産業創造館で開催された”ドイツ語スピーチコンテスト”に初めて行ってきました。
主催者は、非営利株式会社ビッグ・エスインターナショナル。 ドイツに憧れドイツ語を学んでいる学生を応援するためこのコンテストを始められたそうで、今年で8回目になります。最優秀賞には、ドイツへの往復航空券やハンブルグ派遣など素晴らしいご褒美の数々。

当日は、全国から勝ち抜いてこられた10名のファイナリストによるコンテストです。主催者側の太っ腹なサポートに答えるべき、発表者皆さまのそれぞれ個性的で迫力のあるスピーチには感動しました。これだけの落ち着きと自信に満ちたプレゼンテーション出来るなんて~ コツコツと努力を積んでこられたことだと誰もが思ったことでしょう。 心から賞賛の拍手を送り、元気をもらって帰りました。
TS3I00160001.jpg

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

プロフィール

cocatrading

Author:cocatrading
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。