スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪フィルハーモニー交響楽団 / 7月12日


第460回 定期演奏会
<プログラム>
マーラー/交響曲 第9番 ニ長調

指揮者: 大植英次
コンサートマスター:  三浦章宏

http://osakaphil1947.blog66.fc2.com/blog-entry-460.html

昨日、行ってきました。
7時から始まり、終わったのが9時前でしたので、正味約2時間の長い曲です。
以前聞いた時は、余りの長さに疲れてしまった記憶があります。  

            20120712 大フィル
                 

今回はまるっきり違っていました。
特に第4楽章の弦合奏では、今まで体験したことのない
美しいバイオリンの旋律を聴くことが出来ました。
バイオリン奏者16名、一人一人の音に一ミリのズレもなく
一体化した線のような、それはそれは繊細で優しく、しかも迫力のある
聴く人を引き込んでしまう素晴らしい演奏でした。

通常、演奏が終わるその瞬間、間髪入れずに大きな拍手をする方が何人かおられます。
昨日は、それらの方々がおられなかったのが嬉しかったです。
大植さんがその終了を示すまでの静けさ、
演奏後の余韻をタップリと楽しめることができました。

音楽っていいですね~
スポンサーサイト

6月2日 星空コンサート 大阪城

6月2日 星空コンサート                                                                                                                                            今年は6月の開催。寒くなくって助かった。


                 大阪城


                  
                         大人たちも、もちろんリラックス。

                         
              food.jpg


              12.0603 ワイン


       老若男女、誰もが一緒に楽しめる唯一のコンサート。
       佳境に入ると、ヨチヨチ歩きの子供達までがリズムにのって踊りだす姿がかわいい。
                  暗くて写真が取れないのが残念。

              aud.jpg

        audie.jpg
          

       大植英次さん、今年のチャイコスキー「1812年」は特に素晴らしかった。
               気迫のこもった演奏に感激しました。 
   
 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

"大阪クラシック2009 8/30(日)~9/5(土)

大阪フィルハーモニー交響楽団大植英次氏がプロデュースする
「大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~」がありました。 

今回は2回、行ってきました。
大阪市中央公会堂とザ・シンフォニーホール

どちらも開始時間が8:00pmなので、仕事を終えた時間に
余裕を持って会場へ行けます。
特に8/31大阪市中央公会堂では、周りのお祭り雰囲気を
楽しむ時間ももてました。 

Baroquerz(バロッカーズ)のバロックが楽しかったでねぇ~
いつもの正装ではなく、お揃いのポロシャツで登場。
普段着でのバロック演奏。
本当にバロック音楽を身近に感じました。

次回来年もこのバロッカーズだけは見逃せられません。

定期演奏会

大阪フィルハーモニー交響楽団第422回定期演奏会のプログラムは、
リャードフ(Anatol Liadov)交響詩「ババ・ヤガー」作品56、
ラフマニノフ(Sergei Rakhmaninov)パガニーニの主題による狂詩曲作品43、そして
ショスタコーヴィチ(Dmitri Shostakovich)交響曲第8番ハ短調作品65。
指揮 ドミトリー・リス(Dmitry Liss) ロシア人
独奏 ダン・タイ・ソン(ピアノ)  ヴェトナム人

指揮者は世界中でツアーを行い、数多くの国のオーケストラの主席識者を務めるなど人気の高い指揮者のこと。 今日の大阪フィルの音が違うように聞こえました。 演奏者の皆さんも指揮者リスさんの世界に浸っているような感じさえします。 何が素晴らしかった、というと指揮のパーフォーマンスでしょうか ー エレガントな外見から想像も付かない”ダイナミック”と同時に”高潔”をかね合せておられ観客を釘付けにされておられたようです。 60分間が短く思いました。
ダン・タイ・ソンは、アジア人で初めてショパンコンクールに優勝された人で、その後の活躍は世界中で高い評価を得られているそうです。 大好きなラフマニノフの曲を、私好みのピアノ音で聞くことが出来、本当に至福の時間でした。

大阪に居ながら、世界で活躍する指揮者・演奏家を楽しめるなんて幸せ!




ピアノ演奏

取引先の社長が地域の音楽祭へ出演されるということで楽しみにして見に行きました。
ピアノを弾かれることは知っていましたが、作詞・作曲もされるのです。
オリジナル2曲と、軽やかなブギウギとに周りの人たちと一緒になって手拍子を取らずにはいられませんでした。 なんとウキウキするのでしょう~ ピアノの音が弾んでいました。 もっと聞いていたかった~

会社経営ができ、趣味にはプロ並みのピアノ演奏に作詞作曲と感性豊かな社長です。
一緒に仕事が出来幸せです。 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

cocatrading

Author:cocatrading
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。