スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ米大統領の就任式

1月20日に就任のスピーチがあり、インターネットでその様子見ることが出来ました。

まるで映画の一シーンのようです。 
イエ、それ以上の臨場感と迫力です。
ホワイトハウス前に集まった200万人の歓喜は決してエキストラからのものではありません。


スピーチの内容はアメリカ国内のみならず、世界に向けて”CHANGE”をアピールしているように
思えました。  

そのパワフルで説得力のある言葉は、”アメリカ国の大統領は同時に世界の大統領もある”
かのような強い印象を受けました。 


実に世紀のスーパースター。


その10日後、日本では演説の収録がCD付きで販売されるという。
スピードの昨今、そして世界が益々身近になっているようです。


スポンサーサイト

アメリカの大統領選挙

大阪在住のアメリカ人の友達がニューヨークへ帰国していたとのことです。
メインの目的はオバマ候補を応援するためだったとか。 その為に帰国するほど日頃特に政治に関わっているようではなかったので少々驚きました。

その応援方法とは、自宅の庭に支持する候補者”オバマ”の看板やら垂幕を掛け、時には歩いている人たちに賛同への呼びかけをしていたとのことです。 
その時の周りの状況はすごかったよ、と次のように話してくれました。 
今回の選挙へは、自意識を持ち始めた4歳の子供からお年寄りまでアメリカ中で関心が高く、いまだかってなかった盛り上がり。投票日の会場には投票を待つ人たちの列出来、中には入院中の患者さんまでも出掛けてきたようだ。オバマ候補が有利とされていたが、前回フロリダ州の選挙結果のようにコンピュターでコントロールされている限り何が起こるか分からない。結果が分る最後の最後まで行方が心配だった。アメリカで初めての黒人大統領が誕生した瞬間、あちらこちらで黒人が涙のハグ。80歳過ぎのある女性は自分の生存中に黒人の大領領が誕生するなど考えてもみなかった、と感極わり涙ながらに話していた。彼女自身、アメリカの歴史を変える選挙に参加でき意味のある帰省だったと、まだその感激が収まらない口調。

最後に経済の混迷、中近東問題など直面する問題が山ほどあるので、これからが大変でしょう、と身内の問題のように語っていたのが印象的でした。

国を思う気持を、自分の出来る範囲で行動に移す彼女はステキ、と思いました。

続きを読む

プロフィール

cocatrading

Author:cocatrading
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。