FC2ブログ

否定的な言いかた

英文を書くとき、否定的な印象を与える表現を極力避けるように注意しています。

特に最近は、e-mailで用件を伝えるだけの短い文章のやり取りが主流で説明文が省かれるため、
ちょっとした表現の違いで相手に与える印象が変わってきます。

例えば:

”幸せ”反対語を仮に”不幸”で表現すると:

私は幸せでない  -  I am not happy。

私は不幸である  -  I am unhappy.

この文章では、happy と unhappy が印象に残りませんか?
つまりhappyを否定したほうが、unhappyを使って肯定文にするよりは読むほうに明るいイメージを与えます。

日常生活の会話にまた文章を書くのに、このことを意識するかしないかで相手に与える印象はかなり変わってくるのでしょうね。  気をつけなくては。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cocatrading

Author:cocatrading
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード