FC2ブログ

定期演奏会

大阪フィルハーモニー交響楽団第422回定期演奏会のプログラムは、
リャードフ(Anatol Liadov)交響詩「ババ・ヤガー」作品56、
ラフマニノフ(Sergei Rakhmaninov)パガニーニの主題による狂詩曲作品43、そして
ショスタコーヴィチ(Dmitri Shostakovich)交響曲第8番ハ短調作品65。
指揮 ドミトリー・リス(Dmitry Liss) ロシア人
独奏 ダン・タイ・ソン(ピアノ)  ヴェトナム人

指揮者は世界中でツアーを行い、数多くの国のオーケストラの主席識者を務めるなど人気の高い指揮者のこと。 今日の大阪フィルの音が違うように聞こえました。 演奏者の皆さんも指揮者リスさんの世界に浸っているような感じさえします。 何が素晴らしかった、というと指揮のパーフォーマンスでしょうか ー エレガントな外見から想像も付かない”ダイナミック”と同時に”高潔”をかね合せておられ観客を釘付けにされておられたようです。 60分間が短く思いました。
ダン・タイ・ソンは、アジア人で初めてショパンコンクールに優勝された人で、その後の活躍は世界中で高い評価を得られているそうです。 大好きなラフマニノフの曲を、私好みのピアノ音で聞くことが出来、本当に至福の時間でした。

大阪に居ながら、世界で活躍する指揮者・演奏家を楽しめるなんて幸せ!




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cocatrading

Author:cocatrading
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード